ビラーンの医療と自立を支える会(HANDS)

ホーム -> お知らせ

お知らせ

  活動報告会:会報発行月(4,7,10,1月)最終土曜日
  会場      原則は青葉区区民活動支援センター
 
  事前に「お知らせ詳細」でご確認ください。
 
  ボランティアデイ:第1,3金曜日13:30 〜16:00
   本部事務局にて会報発送準備、イベント準備などボランティア作業を行います。
 
  なお、いずれも事前申し込みは不要で、どなたでもご参加いただけます。
      

  過去のお知らせ
  2015〜2016年
  2012〜2014年
  2010〜2011年
  2007〜2009年
  2005〜2006年
  2003〜2004年
      

例会・総会・活動報告会
参加イベント
その他

お知らせ詳細
 

■■■  ミンダナオ島マラウィ市の戦闘による

        避難民支援にご協力ください!   ■■■


  各種報道でご存知のように、ミンダナオ島西部マラウィ市では、イスラム
 過激派に属するアブサヤフとマウテという2つの武装グループがISへの忠誠を
 誓い、マラウイをISの拠点とするため、市民を盾にして、政府軍との戦闘を
 続けています。
  一方で、ドゥテルテ大統領は5月23日に、ミンダナオ全土に2か月間の戒厳令を
 出して、IS勢力の壊滅を目指して、武力攻撃を続けています。

  情報源により違いはありますが、この1か月余りで、IS側は300人、政府軍は
 30人、市民には30人ほどの犠牲者が出ました。
  また、避難民は30万人に上っていて、親族に身を寄せたり、避難所に入れない
 多くの住民が、猛暑の中、仮設テントなどで、厳しい生活を強いられています。

  当団体は、現地パートナー団体のムスリム医療組織PIHSからの要請を受けて、
 避難民支援の寄付呼びかけをさせていただくことにしました。
  PIHS救援チームは、7月8日に、コタバト市のNGOと合流して、マラウィ避難民に
 対する医薬品・食料の配布と、避難生活における健康管理セミナーを実施の
 予定です。

  当団体は現地PIHSへの支援金送金を、1回目7月5日、2回目7月20日頃を予定して
 います。ご協力いただける方は、「ビラーンの医療と自立を支える会」名義の
 下記の口座にお振込みをよろしくお願いします。

  ゆうちょ銀行からのお振込み
  口座番号:0120-5-72693
  加入者名:ビラーンの医療と自立を支える会

  他銀行からのお振込み
  店名(店番):〇二八(読み ゼロニハチ) 店番(028)
  預金種目  :普通預金
  口座番号  :7702359
  加入者名  :ビラーンの医療と自立を支える会

  また、当団体は、日比NGOネットワーク(JPN)を通じても、避難民支援を
 行う予定です。ご協力よろしくお願いします。

 詳細は、以下のJPNのサイトでご確認ください。
 JPNのホームページ   http://jphilnet.org/
 JPNの緊急支援のページ http://jphilnet.org/emergency/


 連絡先

  本部事務局:〒227−0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町516−11
   TEL/FAX :045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


       
 

<< イベントのボランティア募集 >>

   お近くの方、少数民族やミンダナオ島にご関心ある方、手仕事がお好きな方、
  どうぞご連絡お待ちしています。
 
   直接会場でお声掛けていただいても結構です。どうぞよろしく。

 連絡先

  本部事務局:〒227−0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町516−11
   TEL/FAX :045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


       
 

< 歯ブラシをご寄付ください >

ご協力ありがとうございました!これからもよろしくお願いします

  この2年間に(2013年1月〜2014年12月)寄贈いただいた歯ブラシは600本余りになり、
 これまでに、簡易水道を支援したマノボ民族の村ラワンの幼稚園児30人、定期巡回診療を
 実施しているビラーンやティボリ民族の村の小学生約400人、アグロフォレストリー事業
 実施のウボ民族の村ティヌオスの幼稚園児30人に届けました。この11月末のスタディ
 ツアーで訪ねたラムブソン村の小学校でも、一緒に給食を食べたあと、約90名の子ども
 たちに歯ブラシを寄贈、先生による歯磨き指導が行われました。

  ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 
 
2014/11/27 ラムブソン村にて

  山岳部の歯科治療は抜歯を意味します。小学生で数本抜歯という事例も少なくありません。
 ボランティアで歯科診療に当たるマドリッド医師夫妻も歯ブラシを配布して歯磨き指導を
 していますが、まだ数が足りません。

   ホテル名入りで結構です。 寄付をおねがい致します。

 送り先、連絡先

  本部事務局:〒227−0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町516−11
   TEL/FAX :045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


       
 

 グローバルフェスタJAPAN2017


 *日時:9月30日、10月1日(土・日) 10:00〜17:00

 *場所:お台場 センタープロムナード  東京臨海高速鉄道りんかい線
                    「東京テレポート」駅から徒歩1分

 *開催テーマ:Find your Piece!〜見つけよう、わたしたちにできること〜

 *HANDSのブースはW101です。


  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 よこはま国際フェスタ2017


 *日時:10月8,9日(日・月(体育の日)) 10:30-16:00

 *場所:グランモール公園 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目
                    JR桜木町駅下車徒歩12分
                    みなとみらい線みなとみらい駅下車徒歩5分

 *よこはま国際フェスタ2017は10/7〜9の3日開催されますがHANDSは8,9の2日出店します。
  当団体ブースは、A08です

 ■開催テーマ 「ともに生きる横浜 ともに創る世界」



  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com



 ****************************

          これより下は終了済

 ****************************
 

 終了 平成29年度第2回活動報告会 7月29日(土) 13:30−15:30

  *会場:県民センターの9階のフリースペース
     JR横浜駅より西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分
     地下鉄横浜駅より地下鉄出口8から、地下街をとおり「中央モール」を
       左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分

  <終了報告>
 今回は県民センター9階フリースペースでの活動報告会で、
した。参加者は、理事3名、務局長、イベントボランティアの5名でした。
●報告1:
 一般市民を対象にした「ビラーンてなに?」「ミンダナオはどこにある?」「なぜ、ミンダナオに関わることになった?」 など、よくある質問、疑問にお応えする内容のパワーポイントデータを用意しました。しかし、PRしてかなったので一般の参加者はいませんでした。
 一般の参加者を対象にするならば、10月上旬のよこはまフェスタ会場で、10月下旬の報告会をPRする、または、H30/3/10,11の「市民活動フェア2018」で H30/4/下旬の報告会をPRする等必要かもしれない。
●報告2:
 7月22日のYNN「学びの会」に参加した藤川、村山のお二人から報告がありました。 ワークショップで、「行き詰ったように見えたときは、アプローチを変えることで、解決策が見いだせる」というような組織運営の知恵を学びました。



  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 終了 第17回通常社員総会 2017年5月27日(土) 13:30−15:00 (開場13:00)

 
 *会場:青葉区区民活動支援センター 会議室4


  <終了報告>
  社員会員48名中37名(委任状28名を含む)の出席のもと、平成28年度の事業報告、
 決算報告、監査報告が承認され、平成29年度の事業計画及び収支予算も質疑応答を経て
 可決されました。
  定款の変更も承認され「貸借対照表の公告はホームページに掲載して行う。」事と
 なりました。
  また、「個人情報取り扱い方針」が報告されました。(HPに公開済み)


  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 終了 あーすフェスタかながわ2017


 *日時:5月20日,21日(土・日) 


 *会場:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)横浜市栄区民文化センター
       JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ、徒歩3分

参考:2016年のアースフェスタかながわプロモーションビデオ

     HANDSの出店場所はワールドバザールの中の26番です。
     雨の場合は、屋内2Fの展示コーナー周辺での出店です。

 <終了報告>
  二日とも良い天気で暑さ対策が大変でした。一番人気の靴型キーホルダー、
 その他の小物の在庫が少なかったため、ポシェットやトートバッグの売り上げが
 ほとんどでした。


 
  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 終了 平成29年度第1回活動報告会 4月29日(土) 13:30−15:30

  *会場:青葉区区民活動支援センター


  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 終了 理事会 3月24日(金) 13:30−15:30

  *会場:青葉区区民活動支援センターフリースペース

  *総会に向けての検討を行いました。


  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 終了 市民活動フェア2017


 *日時:3月11(土) 10:00−16:00
      3月12(日) 10:00−16:00

 *会場:かながわ県民センター「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分

市民活動、交流と協働

つなげよう、広げよう 『ありがとう、20回目の市民活動フェア』

 <終了報告>
  実行委員会発表によると、今年の入場者数は二日間で3079人と昨年より257人
 少なかったそうですが、新作のティナラク織バッグを楽しみにしてくださる
 リピーターの方が、縫製ボランティア安井さんの2段ポケット付きポシェット等
 を購入されて、売り上げが伸びました。
  現地COWHEDの製品については、年度末ということもあり品薄で、特に一番人気の
 靴型キーホルダーは明るい色柄のものがなくなり、顧客の皆さんのご希望に
 添えないこともありました。
    販売ボランティア(添付写真)の皆さん、お疲れさまでした!
 

  来年の「市民活動フェア2018」は
 平成30年3月10・11日(土・日)かながわ県民センターで行われます。

 
  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com




 終了 国際女性デ―2017(主催:国連ウイメン日本協会よこはま)

 *日時:3月05日(日) 13:00-16:00
 
 *会場:アートフォーラムあざみ野ホール(東急及び市営地下鉄あざみ野駅5分)

 
 *テーマ:国際女性デー2017〜つながる輪 ひろがる和〜 
       災害と女性 −復興から未来を拓く−

 *当団体は、第2部交流会でミンダナオのハンディクラフト販売をします。

  <終了報告>
  オープニングの女性コーラスを楽しんだ後、女川と南三陸でそれぞれ活動
 されている講師お二人による「災害と女性 −復興から未来を拓く−」の
 お話を伺いました。女川の「夢ハウス」代表の八木さんからは、女性の支援だけ
 でなく、船を失った漁師さんたちの農業初挑戦も支えて、今は男性も農作物提供で
 「夢ハウス」の担い手になっている等の報告がありました。私たちは、講演の
 前後、合計1時間ほどの「交流会」で、販売をさせていただきました。
 隣のブース担当者から、糸芭蕉を使った貴重な織である点を強調すれば、
 バッグ類ももっと売れますよというアドバイスを受けたり、主催団体の会員の
 方々からは、ハンカチ、歯ブラシ、文房具などをご寄付いただきました。
 助言、ご協力に感謝いたします。

  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


       
 

 終了 カモーンマーケット

 *日時:2月26日(日) 10:00〜13:30

  <終了報告>
 3か月ぶりにカモーンマーケットに参加しました。
「3年前にこのマーケットで 購入、愛用していたが
傷んできたので・・」と、小物入れを購入下さった
方がいらっしゃいました。人通りが少なく、売り上げは
あまり期待できませんが、このような出会いもあります
ので、できるだけ続けて参加したいと思っています。
  なお、会場の「ウチルカ」では、福島の子どもの
保養支援をしている 新潟出身アーティスト 小林憲明さん
の絵画展が開かれていて、その最終日に当たり、ご本人の
対談もありました。
 東日本 大震災を機に、親が子を抱きしめる姿に家族の
オモイを込めて 描き伝える「 ダキシメルオモイ プロ
ジェクト」をされています。今まで100枚余り描き、
これからもモデルになって下さる方を探して、1000枚の
目標を達成したいということでした。
 写真はその一枚です。


  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


 

 終了 平成28年度第4回活動報告会 1月28日(土) 13:30−15:30

  *会場:青葉区区民活動支援センター

 <終了報告>
  報告は、会報内容(88号)に関連した各支援の着点を探るような
 ものを中心に行いました。
  また、2017年度予算原案について話し合いました。
 

  問い合わせ:TEL & FAX:045-500-9151
   E-mail   :hands-mindanao@nifty.com


このページのTOPホームに戻る    ホームに戻る